トップページセミナー・相談会2018年3月15日(木)開催

2018年3月15日(木)開催
やる気が出れば成果は出る!従業員モチベーション勉強会開催!!無料診断特典付き

 

経営者や人事責任者など人的管理をなされる方でしたら、『マズローの欲求段階説』を知っていらっしゃるかもしれませんが、【人間は何に対して欲求が出るか】を階層別に表したものです。
要は、その【人にとってのモチベーションの源泉はどこなのか?】という事です。

マズローは、以下の様に人間の欲求は、下位から一つずつ満たされながら、高次欲求に進むと説いています。


1.生理的欲求 (Physiological needs)

まず、生理的欲求ですが、これは”【食べる】”、”【飲む】”など生きていく上での基本欲求と考えられます。
会社に所属しているしている方であれば、所得があり、上記のような基本的な行いは当たり前のようにしているので、大抵の人は、この段階の欲求はクリアして次の欲求に進んでいます。


2.安全の欲求 (Safety needs)

”食べて、飲んで”、をクリアすると、次は【安全】に欲求が湧きます。
【経済的な安定】、そして、社会人であれば、多くの人は、アルバイトよりも【正社員】を求められるのではないでしょうか。


3.社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)

経済的な安定が満たされると、次に【仲間】が欲しくなります。
組織の所属して、チームで何かを成し遂げたいのです。


4・承認(尊重)の欲求 (Esteem)

組織に所属したら、次に、【認められたい】、そして【出世したい】という欲求が湧きます。


5.自己実現の欲求 (Self-actualization)

最後は、自分の力で、何かを創りだす事に喜びを感じる様になります。
自分で設定した目標をクリアする事にモチベーションの源泉を設定する事が出来ます。

 

従業員が今どの段階にいて、何をすると次の段階にいくのかを知る事はとても大切な事です。

 

従業員のモチベーションが低いと感じた時、

離職が多いと感じた時、

管理職候補として考えている時、

 

等、課題を感じた場合、まずは従業員が【何を理想としていて】【現状、その理想はどの段階まで満足しているのか】を知る事から始めてみませんか?

 

当日は、それを知る事が出来る無料診断を行いながら、一緒に貴社の課題改善案を考えていきたいと思います。

 

【例】下記項目に対しての理想と現状を点数化してフィードバックいたします。

 

A 専門志向 : 仕事そのものに関心が高く、専門的色彩が強い   

B 自己表現 : 自分なりの考えを提案し、職務に生かしていく   

C 自立志向 : 他人に頼ることなく一人で行動を起こしていく   

D 人間関係 : 仲間との関係を大切にし、協調しながら取組む   

E 管理志向 : 的確な指示や命令を与え、組織を統制していく   

F 安定志向 : 変化を好まず安定した組織や生活保障を求める   

G 評価志向 : 周囲からの期待に応え、より高い評価を求める   

H 公私充実 : 私生活を充実させることで仕事の意欲を高める 

 

-----------------------------------------
◎参加対象者:経営者、人事担当者様
◎参加者数:1社
◎参加費用:無料
◎参加特典:従業員モチベーション調査を無料で実施(人数制限有り)
----------------------------------------

講演概要
開催日時 2018年3月15日(木)15:00〜17:00
会場 東京都内、もしくは千葉県内(詳細は個別にお知らせいたします)
参加費 無料
特典 モチベーション無料診断(人数制限有り)

セミナー・ご相談

このセミナー・相談会は募集を締め切りました。

CUBICのお問い合わせご質問など、お気軽にご連絡下さい。

011-219-1701 9:00〜18:00(土日祝日除く)

導入の流れ
販売代理店募集
セミナー・相談会
プライバシーポリシー